Dyson V6 Fluffy+

「Dyson V6 Fluffy+」を購入した

国産の掃除機よりも値段が少し高いが、選択のポイントは下記のとおりで、「Dyson V6 Fluffy+」を購入することに決めた。

 ・吸引力がずば抜けて強そう
 ・知名度(かっこよさそう)
 ・排出される空気がきれいで部屋を汚さない
 ・Dyson V6 Fluffy に比べ、Dyson V6 Fluffy+のほうが付属のノズルが多い

実際に使用した感想は以下の通り

 ・吸引力は確かに強いような気がするが、後々調べてみると吸引力を示す「吸引仕事率」は、日本製に比べて半分程度であった。実はダイソンのCMでは「吸引力が変わらないただ一つの掃除機」と言っているだけで、吸引力が強いとは言っていなかった。(なんか騙された気がする・・・)
 ・赤と青の「ソフトローラークリーナーヘッド」は、それ自体がモーターで回転する仕組みになっていて、大きなごみや小さなほこりまで綺麗に吸い込んでくれる。
 ・付属のノズルの中に布団ツールも含まれているので、布団の掃除が手軽にできる。
 ・コードレスなのでコンセント位置を気にすることなくどこでも手軽に掃除ができる。特に階段の掃除は楽になった。
 ・女性が使うには、少し重いかもしれない。
 ・バッテリーでの動作時間が少し短い。バッテリーがなくなってくると急に動かなくなるので、最初は壊れたのかと思ったが、「吸引力が変わらない」ということは、バッテリーがなくなって来たら止まってしまうということみたいだ。予備バッテリーもないし交換もできないので、動かなくなったら充電するしかなさそう。
 ・使い終わったら、壁に引っ掛けて収納できる、壁掛け用収納ブラケットが付属しているが、壁に取り付けるネジは付属していないので、自分で用意する必要がある。また、掃除機本体がそこそこ重いので、取り付け場所も注意が必要となる。

総合評価としては、ある程度満足できる買い物だったと思っている。

詳しくは下記で確認して下さい。



家電製品
スポンサーリンク
シェアする
DENSHIDO