YOGA BOOK 6か月使ってみた

Lenovo YOGA BOOKをしばらく使ってみた感想をレポートします。




YOGA BOOKを購入した理由

最初にYOGA BOOKを購入した理由
1.軽くて持ち運びに便利
2.2in1でWindowsが動作
3.microsoft Officeがインストールされている
4.会議等でも使用するため外部モニタ出力がある
5.電池がフル充電で1日もつ
6.値段が安い

YOGA BOOKを使ってみて

今までTOSHIBA dynabook R631というノートパソコンを使用していましたが
毎日もち歩くため、擦り傷や変色(特にキーボードを打つときに手を置く部分)
が目立つようになり、電池の持ちも4時間~5時間程度となってきたため
YOGA BOOKに買い換えました。

まずは値段が5万円前後と安いということと、キーボード付きのノートパソコン
としては、ずば抜けて軽いです。
dynabook R631も1.12Kgと軽いので購入時は満足していましたが、YOGA BOOKは
690gで非常に軽いです。

電池の持ちも、会議や電車の中など数時間使用しても全く問題ないので、充電器を
持ち歩く必要もありません。

動作速度について、購入前は少し心配していましたが、Web閲覧、Officeソフトの
使用ではもっさり感もなくdynabook R631と比較してもほとんど差は感じられません。

会議の議事録やメモにOneNoteを使用していますが、こちらも最初からインストール
されており、サクサク動作してくれます。

YOGA BOOKの特徴の一つである、メカ的なキーがなくフラットなHaloキーボードは、
慣れるまで少し違和感がありましたが、慣れてしまえばそこそこ使えます。
ただ、メカスイッチのキーボードに比べると入力ミスが多いです。
タッチパネル式なので、指が少し触れただけで入力されてしまうのが厄介です。

あと、購入時あまり重視していなかったのですが、ペン入力が以外とすごいです。

付属のペンは、ボールペンにもなり、Haloキーボードをクリエイトパッドに切り替え
(ワンタッチ)ノートを乗せて書き込むと、そのままデジタル化されOneNoteなどに
入力ができます。
かなり厚いノートなどでも問題なく認識できるので細かい文字や、手書き図形を
入力したいときには重宝します。

YOGA BOOK購入した感想

YOGA BOOKを購入し6か月ほど使用しましたが、結果としては大きな不満点などはなく
満足しています。

これからノートパソコンの購入を検討している人は、選択肢の一つとして検討して
見てはいかがでしょうか?