Windows10でPhotoshopが起動しなくなった場合の対処法

Windows10にアップグレードしたらAdobe PhotoshopCS2が起動しなくなった




dynabook R631のWindows7をWindows10にアップグレードしたら、Adobe PhotoshopCS2が起動しなくなってしまった。

Photoshopeを起動しようとすると、「Adobe Photoshop CS2 は動作を停止しました」が表示され起動しない。

エラー画面

Adobe Photoshop CS2 は動作を停止しましたと表示される

いろいろと調べてみると、この現象はWindows8.1から発生しているようで、日本語入力用のIMEに「Microsoft IME」や「Microsoft office IME」を使用していると起こる現象のようだ。

このIMEを「ATOK」や「Google日本語入力」に変更することにより解決できる。

「ATOK」は有料なので、とりあえず「Google日本語入力」をインストールする。

手順は以下のとおり。

1.「google 日本語入力」と検索し、google 日本語入力のサイトを開く。

2.「Google 日本語入力をダウンロードする」をクリックすると「Googleポリシーと規約」画面が表示されるので、確認後「同意してインストール」を選択するとダウンロードが始まる。

Google IME

Google日本語入力のダウンロード開始

3.ダウンロードが終了したら、ダウンロードファイルを「実行」する。

4.インストールが終了するとオプション設定画面が表示されるので、必要な設定を行い「OK]をクリック。

Google日本語入力設定

Google 日本語入力 設定画面

5.「Google 日本語入力」への切り替えは、「Windowsキー+スペースキー」を押下するか、画面右下のIMEアイコンをクリックして切り替えることができる。

6.画面右下の(時計表示の横)のアイコンが下記のようになっていれば、「Google 日本語入力」になっている。

Google日本語入力アイコン

Google日本語入力アイコン

IMEを「Google 日本語入力」に切り替わったことを確認し、「Adobe Photoshop」を起動すると、正常に起動できた。

Windows10を使いこなす本をanazonで探す → Windows10