Windows10でスクリーンショット

Windows10でのスクリーンショット(画面キャプチャ)をとる方法はいくつかあります。

静止画でスクリーンショットを撮る方法
  PrtSCキーを使ってスクリーンショットをとる方法
  ショートカットキーを使ってスクリーンショットをとる方法
  コピーされた画像をファイルにする方法
動画で画面コピーを撮る方法
  Windowsのショートカットで簡単に動画で画面コピーを撮る方法
  アプリの操作方法を動画として保存する方法




静止画でスクリーンショットを撮る方法

PrtSCキーを使ってスクリーンショットをとる方法

キーボードの右上の方にあるPrtSCキーを使えば画面全体をクリップボードにコピーすることができます。

ALTキーとPrtSCキーを同時に押せば、アクティブなウィンドウのみのコピーが可能です。

PrtSCキーでコピーをしても、画像としてファイルにはならないので、ペイントなどのアプリを使ってファイルにする必要があります。

→コピーされた画像をファイルにする方法

ショートカットキーを使ってスクリーンショットをとる方法

WindowsキーとSHIFTキーとSキーを同時に押すことにより、画面キャプチャーモードになります。

画面キャプチャーモードになると、画面が少し暗くなり、画面上部にメニューボタンが表示されます。

・四角形の領域切り取り

 コピーしたい部分をマウスで選択することにより、指定した四角形部分のみがコピーされる。

 選択の仕方は、コピーしたい始点でマウスをクリックし、クリックしたまま終点まで移動して、マウスを離します。

 領域の選択中は、選択した部分が明るくなります。

・フリーフォーム領域切り取り

 自由な形に画面をコピーすることができます。

 コピーしたい部分でマウスをクリックし、クリックしたままでコピーしたい部分を囲むようにマウスを移動させると、囲まれた部分がコピーされます。

 領域の選択中は、選択した部分が明るくなります。

・ウインドウの領域切り取り

 いくつもウインドウを開いているときなどに、特定のウインドウのみをコピーできます。

 マウスをコピーしたいウインドウ上に移動してクリックすると、そのウインドウがコピーされます。

・全画面表示の領域切り取り

 表示されている画面全体のコピーができます。

コピーされた画像をファイルにする方法

上記の操作では、コピーされたデータはクリップボードに入るだけで、ファイルにはなりません。

コピーした画像を、WORDなどの文書に張り付ける場合は、メニューから貼り付けを選択するか、CTRLキーとVキーを同時に押して貼り付けます。

画像ファイルとして保存するには、Windowsアクセサリーにあるペイントアプリを起動して、メニューから貼り付けを選択するか、CTRLキーとVキーを同時に押して貼り付けます。

貼り付けができたら、ファイルメニューより名前を付けて保存します。

動画で画面コピーを撮る方法

動画で画面コピーを撮る方法もいくつかあります。

Windowsのショートカットで簡単に動画で画面コピーを撮る方法

Windowsのショートカットで動画で画面コピーを撮ることができます。

これはゲームなどの画面を動画としてコピーする方法で、特定のアプリの画面を動画として撮ることができますが、メニューの操作などは取れないので、アプリの使い方の説明に使用するには不向きな方法です。

最初に、キャプチャーしたいソフトを起動します。

次に、Windowsキー+Gを押します。

PCの性能にもよりますが、数秒すると画面上にキャプチャーメニューが表示されます。

表示されたメニューの「キャプチャ」内の●ボタンをクリックすると、録画がスタートします。

録画がスタートすると下のような録画中の表示が出ます。

■ボタンを押せば、録画が終了します。

録画された動画は既定値では「ビデオ」フォルダ内にある「キャプチャ」に保存されます。

この録画関連は、Windowsの設定内の「ゲーム」の項目で、設定を変更することができます。

アプリの操作方法を動画として保存する方法

PowerPointを使ってアプリのメニュー操作などを含めて動画として画面コピーを撮ることができます。

録画したいアプリを起動します。

次にPowerPointを起動し、新規の新しいプレゼンテーションとして開きます。

メニューの「挿入」を選択します。

挿入メニュー内の「画面録画」を選択します。

録画用のメニューが表示されるので、「領域の選択」をクリックし、コピーを撮りたい領域を指定します。

領域選択が完了したら、「録画」ボタンを押すと録画が開始します。

録画が開始されると、録画用メニューは消えてしまいます。

録画を終了させるには、Windowキー+SHIFTキー+Qキーを一緒に押します。

録画を終了すると、PowerPointのスライドに、録画した動画が張り付きます。

張り付いた動画上にマウスを移動させ、右クリックでメニューを表示させ、「メディアに名前を付けて保存」を選択します。

保存画面が表示されるので、保存するフォルダを選択し、名前を付けて保存します。

ファイルはmp4形式で保存されます。