地デジとワンセグ

地デジとワンセグ

地デジとワンセグ何が違うの?

地デジの特徴
■ データ量が多くハイビジョンでの表示が可能なため大画面でも表示がきれいです。
■ 受信するには屋根の上にUHFのアンテナを付ける必要があります。
(ケーブルTVなどに加入している場合はアンテナ設置の必要はない)

ワンセグの特徴
■ データ量が少なくて表示が可能なので携帯電話やモバイル機器に向いています。
■ 表示はQVGA(320×240ピクセル)のサイズとなります。

部屋の中などでワンセグを受信しようとした場合、付属のアンテナでは感度が悪く画像がとぎれとぎれに表示されたり、まったく受信できない場合もあります
このような場合には、ワンセグチューナーなどにオプションで販売されている外部アンテナを取り付ける必要が出てきます。
専用の外部アンテナがない場合には部屋の壁(コンセントの近く)にあるTVアンテナ端子とモバイル機器のワンセグアンテナを接続するケーブルも販売されているようです。